Vol.32 (不測の事態!頑張ったBGF/すごいぞSPG)

2017.12

ブロックガードシステム協会の山岸由美です。

早いもので今年も残り三週間あまりとなりました。いかがお過ごしですか。

寒い冬が予測されていますが、最近では「数十年に一度の・・・」なんてフレーズを耳にすることが多いですね。

今月はそんな不測の事態に対応した熊本のBGFと石川のSPGの補足事例を御紹介致します。

 

熊本小国町BGF

大変です!

東上産商の麦林さんから連絡があり、熊本の地震の後に設置させて頂いた小国のBGFが落石でえらい事になっていると言うので急きょ熊本に調査に来ました。

うわぁー落石が沢山!
補修は必要ですが全てしっかり捕捉しています!でも石が大きいわぁ。
えーと一番大きいのは1,2x1,0x0,8、これは大きい!
このBGFの設計よりずっと大きいと思うし、落石も複数、落石エネルギーを想定計算してみると・・・

うわー、よく頑張ったわね BGF!

 

 

鍋ヶ滝

安心したところで、現場近くにある人気スポットの鍋ヶ滝に寄って見ました。大きな滝が目の前に広がって圧巻です。滝の裏側にも入れます!

 

 

 

 

 

金沢土清水線SPG

ツルルルル・・ えぇー!今度は金沢のSPGに土砂崩落!確か落石と積雪用の防護柵よね。

金沢まで新幹線が整備されて助かる!

エッ!こ、これは土砂崩落と言うより落石群の崩落だわー。中にはすごい大きな石もあるけど?
もはや吸収エネルギーは計測不能・・・とにかく大きいです!でも全く問題無し!

すごいぞーSPG!

ほんとに良かった!

とまた安心したところでどんどん綺麗になっているという金沢城を見学します。

復元された橋詰門と玉泉院丸庭園です!

橋詰門
玉泉院庭園

 

切り込みハギ積み

金沢城には3種類の石垣があり見応えありますよ。中でも一番上品な切り込みハギ積みです。

何度訪れても金沢は素晴らしいですね。

(東上産商 麦林さんは仮名です)

 

 


“Iwanna be Your No.1 この想いとまらない”
P.S. “居酒屋バカボンド”
特別企画 BGS協会認定 

居酒屋メニュー各価格階級別 暫定1位

 

パクリじゃないのとか陰口を囁かれながらも回を重ねた“居酒屋バカボンド”。

お金は出さないけど旨いもんが食べたい!でもチエーン店は大嫌いの編集長が価格・お味・特長を吟味して、勝手に選ぶ居酒屋メニュー各階級暫定1位を発表! 

 

<100円以下級> 暫定1位 

貝焼き味噌

弘前 “津軽衆” 貝焼き味噌 100円

リミットいっぱいの100円!<お一人様一皿限り>の条件付きではあるが、津軽名物貝焼き味噌は100円でもお味は本格的。ホタテの貝殻にホタテとネギ他を入れて煮て卵で閉じる・・・あ~思い出して思わずゴックン。

 

<200円以下級> 暫定1位

マグロの尾っぽ

熊本 “ねぎぼうず” マグロの尾っぽ 180円

なんだこりゃぁ!と思う方も多いと思いますが、築地などでマグロの鮮度を見る為に切ってあるアレです。これが本当に旨い!良く言いますよね、動きの激しい魚が旨いって。
そう、動き回るマグロの一番激しい部位が尾っぽです!何を食べても旨くて安い“ねぎぼうず”の中でもNo.1がコレ、感動!なのである。

 

 

じゃこてん

<200円以下級> 暫定同1位

松山 “艶吉”(未発表)じゃこてん 200円 

愛媛名物“じゃこてん”がこの価格!もちろんお味は保証付き。おろし醤油で愛媛の名山、石鎚山から名を頂く銘酒石鎚と共に頂く。水が良いのか愛媛の酒は実に旨い!あ~松山や松山や。
明日は坊ちゃん気分で道後温泉でも行くか!

 

<500円以下級> 暫定1位

2切れ頂きました

五所川原 “釣吉”(未発表) 刺し盛り 500円

吹雪の中をやっと見つけた“釣吉”。こんな天気で空いてるかなと思いきや、唯一カウンターに一席のみあり。880円の刺し盛りを頼むと一人では食べきれない量の多さとこちらをお勧め!とかく居酒屋には厳しい小生の居酒屋常識を変えた“釣吉”。安い!大盛り!本当に旨い!ビックリです。

 

飲みかけですが!

飲み物の部 <500円以下級> 暫定1位

山形 “やきとり萬両” 樽平酒造辛口住吉 450円

まだ甘口の酒が多いとお嘆きの貴兄に・・と昔ながらのCMが囁く!
でも酒はお米だから基本的に甘いのだ。おれは酒飲みだから甘いものは・・と三時のお茶で断る貴兄も晩酌が不味くなるから、酒飲みは基本甘党だ!と小生は考える。

酒は+が辛口、でもあまり高くなると旨みが消えるか、辛みと旨みと離れてしまうから+5が限界と考えていた。けれど住吉は+7でも旨みと辛みが融合する!酒処山形が生んだ奇跡の銘酒なのである。  

 

 尚、現在協会では上記以外のクラスの暫定1位の認定を日々厳正に審査中で~す!

 <この街 その時>世界記録、日本マラソンの父

金栗のにこやかなゴールをイメージしたと言われるグリコ

熊本県和水町(現)この街にマラソン世界記録保持者がいた。日本マラソン界の父、金栗四三である。

彼は1911年のストックホルムオリンピック予選会において当時の世界記録を27分短縮するタイムで日本代表となるが、翌年のオリンピックでは度重なるアクシデント(日本からの移動に船と列車で20日、白夜による睡眠障害、手違いで当日の移動を走る他)と40°の異常気象に襲われる。

大会は出場者の大半が棄権し死者も出る中、金栗もレース中に失神し農家で介抱され、翌日目を覚ますが既に大会は終了していた。記録は「失踪による行方不明」であり、“森を彷徨っている日本人がいたらレースが終わったと伝えて下さい”と呼びかけられたと伝えられている。

そしてその時1967年3月、記録を調べていたオリンピック委員会がこの事に気づき、ストックホルムオリンピック記念行事に「あなたは行方不明のままなのでゴールに来てください」と金栗を招待する。競技場をゆっくり走りゴールテープを切ると「日本の金栗、ただ今ゴールイン。記録54年8か月5時間32分20秒3。これにてストックホルムオリンピック全行程を終了します」とアナウンスされテレビ放送もされるのである。

現在では、彼が開催に尽力した箱根駅伝の最優秀選手に贈呈される「金栗四三杯」をはじめ多くの大会で「金栗杯」が創設され、今後破られる事がないと言われる75才のマラソン世界最長の公式記録と共に日本初のオリンピック選手金栗四三の多くの功績を称えている。

 


 

 

B 編集長、青森・山形・松山・熊本と飲み歩けばさすがに今日は休肝日かい?

H 喝!そんな時こそ根性だ!それにこの間までずっと酒は抜いていたんだ。

S あ~ ピロリ菌を駆除してたからね!

H そうさ俺は泥水飲んで這い上がってきた、お前さんたちみたいなナウなヤングとは体や頭の出来が違うんだよ。

G な、ナウなヤング?!

H お前さんたちの国語の教科書の最初の一ページは“さいたさいた桜がさいた”か?俺ん時は“すすめすすめ兵隊さんすすめ”だ。それに俺の体は“脱脂粉乳”で作られたんだ!

B だ、だっしふんにゅう?

H 心では竹やり持って“鬼畜米英!”と叫びながらも、進駐軍の脱脂粉乳によって栄養補給されて青っ鼻のガキを卒業できた!
で、でもそれがぁーアメリカでは家畜のエサだったなんてぇ~トホホホ・・その心と体のギャップが今の中高年の自虐史観となって・・・ブツブツ・・

B 由美さん、熊本の落石はビックリしたね!420、252、84kJ、全部で対象落石の9倍以上!?一緒に落ちてきたのかな?

S それは分からないわ!一緒なら80kJ程度のBGFが750kJ相当と計算される落石に耐えたって事だし、バラバラでも複数落石対応したって事よね。
420kJだけでも5倍の落石吸収!凄いわね。

G でも・・前にも対象落石を受けた時はちょっと網がはらんだ程度だったけど、今回はさすがに網やロープが乱れてるね。

S それはしょうがないわ、なんたって9倍だもの。BGF頑張ったのよ!

B が、しかしBUT・・・金沢のSPGときたらあれだけの崩落落石群を受けてもほとんど無傷に近い!

S ビックリね!元々道路が狭くて落石による張出突出を抑えるためにブロックガードが採用された現場よ。強いことは強いけどまさかあれ程強いとはね!

G デザインコンセプト“安心”のムダの無い最適設計でありながらリダンダンシー(設計余裕)に優れている事を実証したね!

S そう、要はムダの無い最低設計を提案するけど、その実力はずっと優れものって事なのよ!実をいうと私もそのギャップは少し不安だったのよね・・・でももう“安心”。これからはもっと自信をもってPRしましょうね!

H ブツブツ・・・え!何の話?

B それじゃぁ~ 編集長のおごりで「やきとり萬両」で一杯やるか!

H うーん・・・よし、サービスお通しは俺のおごりだ!

  みんな~  レッツラ ゴー!!

S さ・・・さむ~い! こっ・・コート!

※編集長の疲労や加齢により時代考証にもギャップがある事をお詫び致します。
最適設計と設計余裕のギャップを実証したブロックガード!事務局はジェネレーションギャップを克服できるのか? ・・・・ つづく。


 

 

◎設計の9倍以上(トータル)の落石を捕捉?! 熊本県小国町BGF

→詳しくはこちらをご覧ください!

◎計測不能の崩落石群を捕捉!! 石川県金沢倉谷土清水線SPG

→詳しくはこちらをご覧ください!

 

お問い合わせは➔ info@block-guard.com