Vol.37 (こんな事できちゃいます/山陽編)

2018.5

ブロックガードシステム協会の山岸由美です。

ゴールデンウィークは概ね天候に恵まれましたが、皆様はどのように過ごされましたか?

今年は暑い夏が予想されています。今から健康にはご注意くださいね。

今月は、難しい既設防護柵との接続問題を解決した群馬、広島、山口の実績を紹介します。

 

新年度がスタートしているので全国へご挨拶回り。今日は山陽地区の協会員さんを訪ねます。

山口県の徳山で新幹線から山陽本線に乗り換えて、瀬戸内海ののどかな景色を見ながら防府(ほうふ)へ。

ご挨拶の後、駅前の日本で最初の天神様、防府天満宮に色々祈願しました。

ホリプロオフィシャルサイト

二日目は広島市内へ。そうそう広島生まれの芸能人が多いのにはビックリです。美人といえば綾瀬はるかですが、他には特にアーティストが多くて、ポルノグラフィティ・HIRO・浜田省吾・JUJU・奥田民生・Perfume・・・挙げたら切りがありません。

 

 

 

 

  

広島から福山に行く途中に念願の尾道に立ち寄りました。「時をかける少女」「転校生」等、尾道の坂・階段・お寺を舞台にした映画がたくさんあるので一度来てみたかったのです。ちょうど対岸の向島まではフェリーですぐですが、この時は脱走犯が潜伏している!と大騒ぎになっていました。脱走犯もここを泳いで渡るのは大変だったかも?!

福山でご挨拶した後、日本で一番駅に近い天守「福山城」を見学しました。ほんとに駅の真横!桜の名所なのでもう少し早く来たかったな。


~今月の幸せ一杯~

尾道の駅から、綺麗な街並みと海を眺めながら徒歩10数分、その間にラーメン屋さんは何軒もあるものの、目指すは尾道ラーメンの開祖と言われる「朱華園」か「つたふじ」。がしかし!「朱華園」は定休日でその分「つたふじ」は大行列。昭和・平成と御夫婦二人で歩んできたと勝手に想像させる雰囲気の中、メニューは並(550円)と大(650円)のみ、ここまで来たらと大を注文。お味は豚ガラしょう油スープ・中細めん・分厚いチャシュー3枚の典型的中華ソバに豚背脂が大量に浮いている。

素朴で大変美味しい一杯ではあるが個人的にはやや背脂多過ぎか・・・いや“郷に入れば郷に従い”これが尾道ラーメンの醍醐味なのである、これでいいのだ!


“たたずむあなたのそばへ、走ってゆこうとするけれど
       もつれて、もつれて、さまよい人になる”

P.S. “居酒屋バカボンド”

初めて泊まる何もわからない福山!こんな時は[酒場詩人吉田類]先生が伺った居酒屋をチェック。ネットの人気も第一位の”自由軒”に入店!洋食・おでんと看板にある様に食堂と居酒屋のタッグマッチ。お母さんが白のエプロンと三角巾の給食スタイルで忙しく働く姿を見ながら頂くお料理は皆安くて美味しい。カウンターのお客さんが一様にこの店に満足している事は一目瞭然、顔に表れている。一番のお勧めは「ロールキャベツのおでん」らしい。う~んお母さんの味。

給食かぁ・・給食当番で、40人分のオカズが入ったアルミのバケツをドキドキしながら二人で運んだ・・大好きだった恵子ちゃん!息災だろうか?今は目の前にいるお母さんみたいな感じになっているのかなぁ?うんうん・・会わない方が良い。あっ!そう言えばお寺にお嫁に行ったって聞いたな。何かイメージが沸かないよな。

“だぁ~ダメだ恵子ちゃん!白いエプロン・三角巾にマスクでお袈裟かけちゃぁ・・・HaHaHaちょっと!
お数珠がスープに入っちゃてるよぉ・・・ねぇ~御飯にハシ刺しちゃーいけないってぇ・・・・

ぁぁぁ南無妙法蓮華経、南無妙法蓮華経・・・・・・“

アットホームなお店の雰囲気でお酒を頂くと、まるで理科室でラベンダーの香りを嗅いでしまったかの様に、良き昭和の記憶も妄想と入り混じって蘇ってしまう・・・福山駅前自由軒・・・い~いお店です!


<この街、その時>~スーパースターE.YAZAWA~

矢沢永吉公式サイト

この街広島で生まれ、3歳で母が蒸発、小2で父と死別し極貧の少年時代を過ごしたが、ビートルズに感化されギターと数万円を握りしめ最終列車で「BIG」を目指し上京した男がいた。それが日本のロックをメジャーにした矢沢永吉である。

矢沢はリバブールと同様の港町である横浜で列車を降り、働きながらバンド活動を始める。幾度のバンド結成後、「ビートルズとロックンロール好きなヤツ、求ム!」の張り紙で集めたメンバーと伝説のロックバンド「キャロル」を結成し、「ルイジアンナ」「ファンキーモンキーベイビー」等大ヒットを飛ばすが2年半で解散する。

ソロとなった矢沢はキャロルを否定するメロディアスな曲編成でファーストツアーを行うが、ファン離れが進み不入りであった。しかし一作毎に新たなる挑戦でアルバム作りを試み“ソロシンガー矢沢”の認知度を日ごとに高め、徐々にライブ動員も増えていく。

そしてその時、1977年8月26日、日本のロックソロアーティストとして初めて日本武道館での単独公演を敢行するのである。以後、日本で最多の武道館ライブを行い続け、100回時には切手にも登場し武道館をロックの殿堂とした。ロック歌手として初めて長者番付1位となり、アメリカ進出も果たした。東京ドーム、日産スタジアム等々のライブ数や動員数は他の追随を許さない矢沢であるが、1998年に発覚したオーストラリアでの拠点建設に伴う横領被害も、オーストラリア史上屈指の34億という桁違いの金額であった。また物まねタレントへの提訴等、騒動にも事欠かない。

来年、古希(70才)を迎える現在も、生きざまを感じるライブに魅了されるファンが多く、未だに第一線で音楽活動を続けドームや武道館をファンで埋め尽くすスーパースターE.YAZAWAの【永ちゃん語録】を紹介致します。

・ドアの向こうに夢があるならドアが開くまで叩き続けるんだ

・近道をしたら近道に潰される
 近道をすれば楽だし居心地が良い、ポリシーを貫けば必ず回り道と成り敵が多い、どちらを選ぶかはそれぞれの人生だ

・よく言ったもんだよね「勝てば官軍って」だから男は勝たなきゃいかんのよ絶対に

・「言い過ぎじゃない」て言うのはね「本当の事は言わないで」て事よ

 

H 今月はYAZAWAか!そうだ、久しぶりにカラオケでもいくか!!

B いやだよ!一緒に行くと、風呂屋行くみたいにタオル巻いて、編集長が歌ってる時、ハァーハァーいってタオル上に投げてなきゃいけないもん。

G パワハラってヤツですか?!それに矢沢さんの曲知らないのに“ノッテくれ!”とか言われちゃってもね?

S そうそう矢沢さんて紅白で“嵐”のインタビュー中に突然割り込んで画面変えちゃった偉そうなオッサンでしょ。凄い迷惑だったわ!

B まさか、編集長の車の後ろにE.YAZAWAとか貼って無いでしょうね!

 

H んなわけねぇーだろ!「言い過ぎじゃない」

S あやしい~

H へぇ、ポリシー貫けば敵は多いわな。お前らは鎖につながれて生きて行け!

G 由美さん、尾道って坂道が多いんでしょ?

H 坂道?尾道?どっちを選ぶかは、それぞれの人生だ!

  尾道を選べば尾道に潰されるブツブツ・・・・

S そうなのよ!尾道ラーメン食べた後だけに、汗びっしょり。それに時間が無くて忙しくて“時をかける少女”って感じだったわ!

BG しょっ、少女!?

H 酔っ払いには不向きな街だ!

S でも今月は尾道じゃなくて、群馬の長野原広島の庄原山口の柳井よ!

G 長野原は何か特別な条件があったの?

S 当初追加予定がなく42mが設置されたんだけど、その後同数が追加されたのね。そんな時でもブロックガードは一切追加部材が不要で既設に取り付け可能な優れ物なのよ。他ではそんな訳にいかないし一般的な防護柵は端末支柱に計算根拠が無いから接続しても論外よね!

BG ほーほー 

B 庄内市のは通常の防護柵に簡単取り付けが出来るって事だよね。

S そのとおりよ、ブロッキー。

G 柳井市のはよくわからないなぁ。

S ここが今月一番の「こんな事出来ちゃいます!」な現場ね!

  既設の擁壁の隣りに擁壁と防護柵を新設したんだけど、新旧の間に構造物があるから防護柵がなくて・・・さらに困ったことに新旧の防護柵に高さ変化が生じてしまったのよ!でもそこで簡単便利な“HBF”で問題解決したって訳。

  もちろん計算根拠もバッチリよ!

BG ほぉ~ パチパチパチ・・・・

H 近道した割に、ポリシーを貫き通してるじゃない!

  だから男は勝たなきゃいかんのよ絶対に。

S 永ちゃん語録はもう結構よ!

B てか今さらだけど誰だよ、恵子ちゃんて?

G そうだ、“時をかける少女”ってアニメにもなったよね!

B あぁ~理科室でラベンダーの香り嗅いで過去と未来を行き来するやつ! 

S その後の映画では共演した二人が略奪デキ婚とかしちゃってさぁ!

H そうだそうだ。原田知世が可愛かったよな~。同時上映が薬師丸ひろ子の“セーラー服と機関銃”でね!機関銃打ちながらカ・イ・カ・ンとか言っちゃってさぁー

 

  あれから、ひろ子も苦労したなぁ~ 

  さよならはわかれ~の♪♪  とぉきぃをかけぇる♪♪♪とくらぁ~
  今夜はどっちを歌えばいい?? どっちもてぇかぁ~ 

  お主も悪じゃのぉー  オッサン酔わせてどうすんの

BGS ・・・・・

カーンキーンコーンーカン・・・

H さぁーて、行くかぁ~ カ・ラ・オ・ケ

BGS だからぁ~行かなぁー・・

H そう言えば、もうじき夏のボーナス査定だなぁ~

BGS ・・・・・

BGS ノッテルぜ~ Ha~Ha!!!

 

 

 

詳しくはこちら⇒

 

お問い合わせは➔ info@block-guard.com